ベトスカウトは利用すべき?特徴・評判は?実際に利用してみた

ベトスカウトとは?ベトスカウトでは何ができる?

ベトスカウトは、ベトナムで働きたい日本人を中心とした日越で活躍する即戦力人材を対象としたスカウト転職サービスです。

平たく言えば、ビズリーチ的なサービスで、ベトナムに特化したものといえるでしょう。

日本では珍しくないスカウト転職サービスですが、ベトナム就職に特化した日本人向けのスカウトサービスとしては、ベトスカウトが初のようです。

▼ベトスカウトのビジネスモデル(抜粋)

※THANK ASIA CO.,LTD社のPRTIMESリリース記事より抜粋

ユーザーは自身の経歴を登録するだけで、企業や人材会社・ヘッドハンターから直接スカウトを受けとれるようです。ベトナム転職市場でのキャリアの選択肢を広げるため、自身の市場価値を測るツールとして使えるでしょう。

ベトスカウトの特徴、使うメリットは?

ベトナムで働く日本人向け求人数NO.1

スカウトサービスとはいえ、求職者から気になる求人には応募もできる仕様となっています。

実際に調べてみたところ、既にベトスカウトには900件近くの求人(95%以上が日越ビジネス求人らしい)が掲載されており、他のどの求人サイトよりも多く掲載されています。
※求人ぺージを見てみる(こちら

ベトナム転職に特化

ベトナム転職に特化したサービス設計になっています。

例えば、会員登録する際に「日本語」「英語」「ベトナム語」の語学力は選択必須になっていたり、現住国を「ベトナム」「日本」「その他」で選んだり、職種の経験年数をベトナムのビザ取得条件に合わせて3年未満or3年以上で選択するような仕様になっていたりします。

レジュメを登録して待つだけでOK

自身のプロフィール情報を登録するだけで、自分に合った求人情報を各企業がスカウトしてくれます。

ネット上で得られる情報では決して出会えない、思いもよらない企業からお声がかかる可能性もあり、キャリアの選択肢を広げられるでしょう。

日越転職での市場価値を把握できる

ベトスカウトでは一括送信スカウトは禁止されているらしく、届くスカウトメールは全て企業が1通1通あなたの匿名プロフィール情報を見て、個別に作成された面談確約スカウトのみです。

送信する企業としても手間がかかる設定のため、自身の転職市場価値をリアルに知ることができるでしょうます。

非公開求人を閲覧できる

会員登録により、一部の非公開求人が閲覧可能になるようです。例えば、ベトスカウト上で「会員のみ表示」と表示されているような求人も会員登録をすると企業名を閲覧できるようです。

ユーザは完全無料

日本の大手スカウトサイト「ビズリーチ」はプレミアムプランだと有償だったりしますが、ベトスカウトを利用する会員は完全無料で利用できます。

但し登録条件があり、ベトナムでの就労を希望する日本人や、月給1500USD(約20万円)以上の日本語堪能な即戦力ベトナム人が対象です。

ベトスカウトはどんな人におすすめ?

ベトスカウトに適している人はどんな人でしょうか。上記で紹介した特徴からも、以下のような方におすすめといえます。

  • ベトナムでの転職を考えている方
  • キャリアの選択肢を広げたい方
  • 転職を急いでいない方
  • 年収アップなど好条件での転職にこだわりたい方
  • 自分の市場価値を知りたい方
  • (日本ではバリバリ働いていたが)駐在帯同で現在休職中の方

ベトスカウトでは企業から直接スカウトを受けられるため、自身の市場価値の把握ができ、期待以上の条件での転職や、ベトナムや日本でのキャリアの選択肢が広がるでしょう。

また、一部の非公開レア求人にアクセスできるほか、転職を急いでいない方や駐在帯同などで休職中の方でも情報収集目的で気軽に利用できる点も大きな利点だと思います。

転職を考えている方だけでなく、自分の市場価値を知りたいと考えている方々にとっても、価値ある情報と機会を提供するサービスとなるでしょう。

ベトスカウトを利用するうえでのデメリット・注意点は?

登録してもスカウトがもらえない可能性がある

Vetterというサイトのインタビュー記事でもベトスカウトの運営者「田中智大」も言及していますが、スカウトを受け取るためにプロフィールは詳細まで登録しておきましょう。


↑他社サイト(Vetter)のインタビュー記事より抜粋

ベトスカウトでは、企業が複数の求職者に一括スカウト送信ができず、スカウトを送る際は1通1通文章を各求職者に対して作成する手間がかかる設定のようです。

心のないテキトーなスカウトは届かない一方、プロフィール情報が少なく求職者のやる気が感じられないと、企業はわざわざスカウトを送ろうと思わないでしょう。

転職活動が勤務先にばれないよう閲覧ブロック設定をしよう

在籍している企業、取引先などプロフィールを閲覧されたくない企業があれば、マイページよりブロック設定を行いましょう。

操作方法は簡単でした。

同じ求人で直接採用案件と人材紹介案件があれば、直接採用の求人を優先しよう

ベトスカウトを見ると、企業が直接採用する案件も掲載されています。採用する企業によっては、人材会社にも紹介依頼を出しつつ、ベトスカウトにも掲載しているケースもあるでしょう。

採用企業の目線では、人材会社経由で採用した場合よりも、ベトスカウトで直接採用した場合のほうが採用費を抑えられるため採用ハードルが下がり、書類選考は通りやすかったりします。

人材会社を利用しないと客観的な視点で転職アドバイスを得られないデメリットはあるものの、もしベトスカウトに直接採用案件と人材紹介案件とで同じような求人が掲載がされていた場合は、直接採用の求人を優先して応募したほうがいいでしょう。

ベトスカウトで良いスカウトを受け取るためのコツは?

良いスカウトを受け取るためには、プロフィール情報を詳細にかつ正確に記入することが重要です。

経験やスキル、希望条件を明確にすることで、自分に合った高品質なスカウトを受ける確率が上がります。

また、なぜベトナムで働きたいのか、個人的な事情や就職意欲を示すことも、企業やヘッドハンターからの関心を引くポイントです。

※もしベトナム以外の国を一緒に検討している場合はその旨を正直に記載してもいいでしょう。人材会社やヘッドハンターはベトナム以外の案件も抱えていたりするので、良い求人を紹介してくれるかもしれません。

ベトスカウトの評判は?

ベトスカウトに関する直接的な評判の情報は提供されていませんが、スカウトの質の高さや、日越ビジネスに特化した求人の多さは、利用者にとって高い価値を提供していると考えられます。

今後、良い評判、悪い評判・口コミなどが出てきたら、当サイトでも積極的に紹介していきたいと思います。

ベトスカウトの使い方は?

ベトスカウトの利用は簡単です。まずは会員登録してアカウントを作成し、詳細なプロフィール情報を登録します。その後、企業やヘッドハンターからのスカウトを待ち、気に入った求人があれば直接応募することができます。面談や面接を経て内定・入社という流れになります。このプロセスを通じて、求職者は自分に合った仕事を見つけ、キャリアアップを目指すことが可能です。

<利用方法> ※実際にやってみた
1.会員登録(こちら):基本的なプロフィール情報を入力し、会員登録する(無料)。

2.詳細なプロフィール情報を入力
ログインして右側にある「会員レジュメの確認・変更」より詳細なプロフィール情報を登録できているか、確認、未記入項目があれば追加で登録する

3.スカウトを待とう
企業からのスカウトメールを待ちましょう。驚きのスカウトが届き、新しい企業との出会いが生まれるかもしれません。

【補足】スカウト機能を使わずに、自ら主体的に求人検索ページを見てWEB応募することもできます。ただ最初に会員登録をしておくと、プロフィール情報をWEB応募で何度も再利用できるので便利でしょう。

【まとめ】ベトナムで転職する気がある方は気軽に登録してOK

ベトスカウトは完全無料、個人情報もしっかり守られているようですので、ベトナムで転職する意思のある方なら、気軽に登録して良いサービスでしょう。ベトナムでのキャリアの選択肢を拡げたい方にとっては登録必須といえるかもしれません。

もし会員登録した後、万一サービスに満足しなかった場合でも、簡単に退会できますので、安心です。

ベトスカウト公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です