事例【インフルエンサーマーケティング】

ここでは、過去に自分が携わったプロジェクトをいくつかご紹介いたします。

プロジェクトの種類|インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーマーケティングの場合、主に以下の内容に携わっています。

  • インフルエンサーマーケティングの企画
  • インフルエンサーの選定
  • インフルエンサーマーケティングの実行
  • 分析レポートの提出

キャンペーンの内容は異なりますが、主に上記4つに分類されます。

もちろん、キャンペーンによって4つすべて行うことや広告配信のようなデジタルマーケティングと組み合わせて行うこともありますし、インフルエンサーの選定という事もあります。

実際に携わったインフルエンサーマーケティング事例

ここからは実際の過去事例について紹介していきます。

化粧品 × ポップアップイベントへの集客

シンガポールに出店している化粧品のポップアップイベントの集客のために20名弱のマイクロインフルエンサーを招待。

彼女たちが実際に体験してもらいながらSNSに投稿し、イベントの告知を行いました。

時計 × Youtuberを使用した告知

アメリカのYoutuberを起用してアジア限定版の時計を宣伝を実施。

インフルエンサーの選定からYoutuberとのやり取り、レポーティングまでをサポートしました。

飲食店 × マイクロインフルエンサー

シンガポールに出店しているまぜそば屋さんが口コミ増加を目的としたキャンペーンにおいてインフルエンサーマーケティングを実施しました。

マイクロインフルエンサーと呼ばれるフォロワー数10,000以下の方たちを20名アサイン、実際にお店で食事してもらい、インスタグラムに特定のハッシュタグと一緒に投稿をしてもらいました。

また、クールごとに変わる新メニューを定期的にプロモーションしながら、口コミ増加に寄与しました。

飲食店 × フード系ブロガーの起用

シンガポールの飲食店にて、フードブロガーをアテンドし、インスタグラム・ブログへ投稿。
インフルエンサーのアサインから当日の運営・企画までを実施しました。

マイクロインフルエンサーが自身のインスタグラムに投稿するスタイルとは異なり、フードブロガーがメニューやレストランについてしっかり丁寧に彼の記事にまとめてくれるため、ユーザーにとっても理解しやすい内容となっています。

SG Food on Foot
美容品 × ターゲットユーザーに届ける

シンガポールに進出している日本の美容液について、ミドルインフルエンサー・マイクロインフルエンサー・ナノインフルエンサーを使用してプロモーション行いました。

ターゲットの年齢層が30代以上だったので、30代以上のフォロワーが多い女性インフルエンサーを中心にアサインしました。

インフルエンサーの選定から投稿ドラフトの作成・編集、投稿レポートまでサポートしました。

こちらのキャンペーンでは、Instagram・Youtube動画など複数のプラットフォームを使用してコンテンツを作成しました。

CherylさんとPeishiさん

さいごに

いかがだっでしょうか。

シンガポールのみならず、アジア各国にてインフルエンサーマーケティングに携わっておりますので、もしご興味があればお問い合わせくださいませ。

デジタルマーケティングの事例はこちらから。