【まとめ】ベトナムのユーチューバー10選【2021年版】

ベトナムのユーチューバーをお探しでしょうか。

別のブログでも記載していますが、ベトナムのインフルエンサーの人気は非常に高く、広告主たちもこぞってインフルエンサーマーケティングをベトナムにて実施しています。

ベトナムで最も使用されているSNSの一つにYoutubeがあります。

ですので、ユーチューバーもかなり多くいます。

そこで今回はベトナムのユーチューバーの中でもトップクラスの方々を紹介していきたいと思います。

またベトナムのユーチューバーとお仕事をする際のポイントなども合わせて紹介していきたいと思います。

ベトナムのユーチューバーとは

ベトナムのユーチューバーにはどういった種類があるのでしょうか。

ベトナムでのユーチューバーの特徴として、子供向けのチャンネル、コメディ、ショートドラマなどが人気です。

もちろんライフスタイル系のユーチューバーもいますが、100万人以上の登録者数がいるユーチューブチャンネルは上記のようなコンテンツが多めです。

そして当たり前ではありますが、基本的に全てベトナム語で構成されています。

Youtubeを当初から初めて人気になった方もいますが、FacebookやInstagramを前からやっており、現代の流行に合わせてYoutubeを始めてファンが増えたという方もいます。

ベトナムのユーチューバー10選

では、ここからベトナムのユーチューバーを紹介していきます。

今回はトップクラスのユーチューバーがメインとなっています。

FAP TV

FAP TVは2014年2月26日にYoutubeを始めた、ベトナム南部在住のお笑いグループのYoutubeチャンネルです。

現在までにこのチャンネルの登録者数は約1200万人います。

また、Facebookのファンページも200万人以上のフォロワーを抱えています。

再生回数が多いコンテンツは、コメディ、ウェブドラマのシリーズ、そして友人、家族、社会問題をテーマにしたショートフィルムです。

このチャンネルで1時間もののドラマができあがっています。

最近ではミュージックビデオも作られています。

Fap TVが成功した理由としては、まず、ベトナムで面白い動画を作ることが流行していた2014年にYoutubeに参加したことが挙げられるでしょう。

Fap TVは、多くのコメディグループが解散したにもかかわらず、定期的にYoutube動画を作り続けている唯一のコメディグループです。

Youtube

POPS Kids

次に紹介するのは子供向けチャンネルのPOP Kidsです。

この子供向けエンターテイメントチャンネルは、ベトナムの若い視聴者に安全で有意義なコンテンツを届けることを目的として、2014年に設立されました。

現在の登録者数は1300万人です。

主な動画は、アニメ、子供向けのミュージックビデオ(覚えやすい歌詞)、おもちゃのレビューです。

どの国でも子供向けチャンネルで驚異的な登録者数を持っているアカウントはいますよね。

子どもたちは学校が終わった後、自由にインターネットをする時間がたくさんあります。

特に、多くの子供たちは自分のコンピュータやスマートフォンを持っていますし、親の携帯電話やiPadを使ってFacebookやYoutubeなどのサービスに簡単にアクセスできます。

子どもたちは好奇心旺盛なので、いろんなチャンネルを探すというよりは1つのチャンネルの熱狂的なファンになりそのチャンネルで何度も見る傾向にあります。

POPS Kidsだけでなく、他のキッズチャンネルでも、子ども向けのコンテンツが増えているのは、そのためです。

ocialbladeによると、ベトナムで最も稼いでいる50のYouTubeチャンネルのうち、少なくとも10のチャンネルが子供向けに作られています。

Youtube

NTN Vlog

このチャンネルはNguyen Thanh Namさんが2016年に作り、現在の総視聴回数は20億回を誇る巨大チャンネルとなっています。

NTN Vlogの内容は、車輪にバネが付いたバイクに乗ったり、水の上でバイクを走らせたりするなど、面白くてクレイジーなチャレンジです。

また、NTN Vlog (970万人の登録者)の他に、Funny game (140万人の登録者-内容:ゲームのレビューとコメント)、Monster NTN (170万人の登録者-内容:クレイジーなチャレンジ)、NTN (バックアップチャンネル)と合わせて4つのYoutubeチャンネルを持っています。

Youtube

POPS MUSIC

POPS MUSICは、POPS Worldwideが所有するオンライン音楽チャンネルで、9つの配信チャネルを持つデジタルコンテンツ配信ユニットです。

現在の登録者数は900万人ほどいます。

Amazon.mp3、Spotify、Deezer、Guvera、Rdio、Facebook、Dailymotionの9つの配信チャンネルを持ち、ベトナムではYouTubeの認定パートナーとなっています。

音楽やドラマなどのバラエティに富んだコンテンツを発信しています。

また、セレブリティが動画に参加していたりするため、視聴数も非常に高くなっています。

Tho Nguyen

こちらのチャンネルも子供向けチャンネルとなります。

Tho Nguyenという女の子が作りました。

彼女が作るビデオの内容は、おもちゃのレビュー、食べ物のレビュー、食べ物の作り方、おもちゃの遊び方など多岐にわたっています。

最近では、短いレッスンや物語風動画を作っています。

また、多くの子供向けブランドが、彼女のビデオへの商品掲載を依頼しています。

このチャンネルは、以前は子供向けではないコンテンツに関するスキャンダルがいくつか発生しましたが。現在はもとに戻り人気を継続しているようです。

最近は子供向けというより、どんな年齢層でも楽しめるようなライフスタイル動画がメインになっている印象があります。

Youtube

Cris Devil Gamer

CrisDevilGamerはゲームレビュー、パロディ、フードレビューなど、クリエイティブで面白い動画がメインのチャンネルです。

チャンネル登録者数数は900万人。

動画の内容的にも、彼の視聴数の大半は男性、主にゲーマーだったり若者です。

彼のユーモアのセンスとクリエイティブな考え方が、現在の彼のチャンネルの成功の理由です。

Youtube

Vanh Leg

このチャンネルはパロディ動画で有名です。

面白い歌詞でパロディを作り、社会問題についての面白いビデオを制作しています。

日頃起きている問題を面白可笑しく表現しているので見ていて飽きが来ないし、自分ごとができる点がチャンネルが伸びた理由でしょう。

ちなみに、こういうショートドラマやパロディのユーチューブチャンネルにお仕事を依頼するときはどうするのでしょうか。

最もポピュラーな例として、そのドラマの中に製品を入れてもらうというのがあります。

例えば主人公が乗っている車だったり、仕事中に食べるお菓子だったり、シャワーから出たあとの化粧水だったり。

ドラマの内容に影響を与えない形でさりげなく差し込みます。

登録者数は670万人。

Youtube

MixiGaming

Do Mixiは、男性ストリーマー兼YouTuberです。

彼らははじめ、ビデオゲームのストリーマーとしてのキャリアをスタートさせました。

その後、ベトナムゲーマーのコミュニティグループであるRefundGamingを設立しました。

このチャンネル動画の種類は主にゲーム関連、または生配信が多めです。

Youtube

Gãy Media

Gay mediaはパロディーMV、ミュージカル、短編映画の制作をメインとするユーチューブチャンネルです。

ブロークンTVのシリーズ「パラダイスパロディー」は主に若い視聴者の注目を集めています。

また、コメディのコツを備えた即興演奏も非常に人気なコンテンツです。

動画に出てくるの若い俳優たちは、名前はあまり知られていませんが、彼らの演技能力は非常にレベルが高いです。

即興ドラマを制作できるくらいのプロジェクトメンバーいるっていうのはもはや一つのユーチューブチャンネルではなくTVチャンネルのような印象を受けます。

Youtube

Quynh Tran JP & Family

Quynh Tranはフード系ユーチューバーの大御所です。

2017年にYoutubeチャンネルを開設し、現在は380万人の登録者数がいます。

ちなみに、この方は日本に住んでいて、旦那さんが日本人です。

ただ、ベトナム語なのでフォロワー数はベトナム人ですが。

Quynh Tran JPのYoutubeチャンネルは、目を引く料理と面白い話が特徴的です。

あと、彼女の横で見ている息子が可愛いです。

Youtube

ベトナムのユーチューバーの注意点

彼らと仕事を実際に仕事をする際に気をつけるポイントをいくつか紹介したいと思います。

ローカル言語への対応

ベトナムでの使用されている言語はもちろん、ベトナム語です。

日本人でベトナム語をしっかりと分かる方は多くないと思います。

英語であれば投稿された内容に対して自分で理解して修正を指示する事ができますが、ローカル言語となるとそうとはいきません。

自分たちのローカルスタッフに今回伝えたいことをしっかりと理解してもらうことで、本当に伝えたい内容を伝えられるようにしましょう。

締め切りの感覚

こちらは東南アジアの方々に当てはまるのですが、人によっては平気で締め切りを破ってきます。

日本では考えられませんが、東南アジアだとごく普通のことです。

ですのでタイムラインなどを設定するときは余裕をもって組むようにしましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回はベトナムのユーチューバーの中でもトップクラスを紹介しました。

もちろん、数十万人ほどのユーチューバー(インフルエンサー)も多くいますし、実際にインフルエンサーにお仕事を頼むときは料金の観点からもそちらのミドル層にお願いすることが多いと思います。

ただ、今回紹介したベトナムのユーチューバーのコンテンツからも分かる通り、ショートドラマを自身のユーチューブチャンネル上で作成して発信しているチャンネルが多いです。

ここは日本と異なる部分でしょう。

もしベトナムのユーチューバーをお探しでしたら一度お問い合わせくださいませ。

リストや価格感などご紹介できるかと思います。

ベトナムのユーチューバーだけでなくインフルエンサーを知りたいという方はこちらの記事もおすすめです。

【ベトナム】今旬なインフルエンサー10選【2021年版】 ベトナムの美容系インフルエンサー13選【2021年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です