【2021年版】スポーツ・フィットネス系インフルエンサー20選

スポーツ系・フィットネス系のインフルエンサーをお探しでしょうか。

日本には多くのスポーツ系フィットネス系のインフルエンサーが存在しています。

この記事ではそんなスポーツ・フィットネス系インフルエンサーで今注目したい方々を20名紹介したいと思います。

ぜひこの記事を参考に、自社のインフルエンサーマーケティング施策を成功に導きましょう!

スポーツ・フィットネス系インフルエンサーとは

スポーツ系・フィットネス系インフルエンサーとは何でしょうか。

簡単に言えば、スポーツ系の投稿を主に行っているインフルエンサーになります。

このスポーツ系・フィットネス系インフルエンサーですが、アマチュアでスポーツをしている方とプロや競技に以前出場していた方の2種類に別れます。

スポーツのジャンルは?

スポーツ系・フィットネス系インフルエンサーのジャンルですが、多岐にわたります。

フィギュアスケート、サーフィン、BMX、ゴルフ、ヨガ、サッカーなどスポーツの種目を挙げればきりがありません。

特にこのスポーツが多いというようなものは無いのですが、ゴルフなどはアマチュアのインフルエンサー(女の子)が多い印象があります。

アンバサダーとして起用できる商品

スポーツ系・フィットネス系インフルエンサーをアンバサダーとして宣伝して貰う場合、どのようなブランドが適しているでしょうか。

実は非常に多岐に活用できるのがこのスポーツ系・フィットネス系インフルエンサーだったりします。

まずはじめにスポーツブランド。また,女性であれば美容など。

サーファーであればファッションブランドもコラボできるかも知れません。

健康に気を使っている方々が多いので、健康食品も適していますす。

スポーツ・フィットネス系インフルエンサー20選

ではここから実際にスポーツ・フィットネス系インフルエンサーを20名見てみましょう。

以前オリンピックに出場しているような、皆さんがよく知っている方も出てくると思います。

安藤美姫

元プロフィギュアスケーター。

現役時代に様々な活躍を残し、また現役時代に未婚のシングルマザーになったことも多くの反響を得ました。

引退後はプロスケーターとしてアイスショーに出演、振付師として活動している傍ら、テレビのバラエティ番組・スポーツ番組の司会者・解説者としても登場。

長年見守ってきた、30代以降のファンが多いです。

  • カテゴリ:フィギュアスケート
  • フォロワー数:143,000
  • Instagram

高橋大輔 Daisuke Takahashi

フィギアスケート選手として活躍しました。

モデル並みのルックスであり、ファンも多いです。

今年に新たにアイスダンスに挑戦することを発表しており、TOYOTAの未来のモビリティへの新しい挑戦ともかぶる部分があります。

  • カテゴリ:フィギュアスケート
  • フォロワー数:153,000
  • Instagram

青木 愛

京都踏水会水泳学園でシンクロを始める。

中学2年で大阪の名門・井村シンクロに移籍し、2005年世界水泳で初の日本代表に選出されました。

2006年ワールドカップでは日本チームの銀メダル獲得に貢献しています。

Instagramだけでなく、Youtubeも発信しています。

  • カテゴリ:アーティスティックスイミング(シンクロ)
  • フォロワー数:272,000
  • Instagram
  • Youtube

佐藤つば冴 Tsubasa Ssato

元テラスハウス軽井沢編メンバー。

女子アイスホッケー選手です。

  • カテゴリ:アイスホッケー
  • フォロワー数:240,000
  • Instagram

宮内マヤ

プロダイエットアドバイザー。バックラインスタイリスト。

フィットネスを中心に投稿を行っているインフルエンサーです。

  • カテゴリ:フィットネス
  • フォロワー数:317,000
  • Instagram

taiga_814

24歳 格闘家です。 RIZINで試合してます。

#DNA先端医療株式会社 #日本アセットナビゲーション www.youtube.com/channel/UCWdSkETbxhMK_jMCwkyYI1g

  • カテゴリ:格闘家
  • フォロワー数:47,000
  • Instagram

鈴木 大輔

元プロサッカー選手、日本代表としてJリーグで活躍していました。

現在はアスリートのためになるモノを研究・開発・販売する会社を経営しています。

  • カテゴリ:サッカー
  • フォロワー数:24,000
  • Instagram

shingo okamoto

ダンサー。「SHINGO OKAMOTO OFFICIAL WEBSITE」 shingookamoto.com

ダンスに関する投稿と小さな子どもの投稿が多いです。

  • カテゴリ:ダンス
  • フォロワー数:58,000
  • Instagram

湯川正人

プロサーファー。

10代の頃より様々な大会で賞を獲得。

湘南茅ヶ崎育ちでサーフィン以外にも個性の確立されたファッション、スタイル、人生観が人気です。

あらゆるシーンで類稀なセンスを持ちカリスマ的人気を誇っています。

YOUTH EDGE inc の代表でもあり、クリエイティビティの高さが売りです。

  • カテゴリ:サーフィン
  • フォロワー数:63,000
  • Instagram

高橋としみ

日本のモデル、タレントで、元レースクイーン。愛称は「としみん」。

現在は、美容とゴルフを中心にSNSで活躍しています。

  • カテゴリ:ゴルフ
  • フォロワー数:72,000
  • Instagram

西野沙瑛

ゴルフインフルエンサー。

ゴルフ以外に筋トレ・ランニング・ヨガ好き。

オーガニックコスメやジムへも通っており、アクティブなイメージを持ちながら美容に対しても感度が高い一面も兼ね備えている。

  • カテゴリ:ゴルフ
  • フォロワー数:77,000
  • Instagram

TAKAYUKI NAKAMURA

15歳からスノーボードを始める。

JWSC全日本ウインタースポーツ専門学校卒業後、カナダへ1年間の修行し、現在はプロスノーボーダーであり、ブランド『BREWclothes』のデザイナー兼社長もしています。

テラスハウス軽井沢編にも出演していました。

  • カテゴリ:スノーボード
  • フォロワー数:143,000
  • Instagram

佐々木恵太

リクルート出身パーソナルトレーナー🏋️ @lib.pfr @lib.ikebukuro 〜筋肉トライアスリート〜 ◆On(@on.japan )アンバサダー . 🏊‍♂️トライアスロン➡︎佐渡、宮古島完走 🏃‍♂️ウルトラマラソン➡︎9:55:40 🏃‍♂️フルマラソン➡︎3:21:5

  • カテゴリ:トライアスロン
  • フォロワー数:10,000
  • Instagram

Hisaka

沖縄在住。

ヨガのトレーナーとして各地でレッスンを行なっています。

またモデルとしても活動している。2児のママでもあります。

  • カテゴリ:ヨガ
  • フォロワー数:12,000
  • Instagram

米田大輔

日本のフリースタイルプロBMXライダー。神奈川県出身。

  • カテゴリ:BMX
  • フォロワー数:13,000
  • Instagram

右代啓祐

日本の陸上競技選手。専門は十種競技で現在の日本記録保持者。北海道江別市出身。

国士舘大学体育学部卒業、国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科博士課程在学中。

  • カテゴリ:陸上
  • フォロワー数:16,000
  • Instagram

アラシムラタ

爽やかなルックスと分かりやすい解説動画が人気のサーファー系YouTuberです。

  • カテゴリ:サーフィン
  • フォロワー数:18,000
  • Instagram

高木美帆

スピードスケート選手。日本体育大学体育学部体育学科卒。

女子1500mの世界記録及び1000mと3000mの日本記録を保持している。スピードスケート女子五輪代表。

  • カテゴリ:スピードスケート
  • フォロワー数:19,000
  • Instagram

NISSY カズ

本業サラリーマン。

筋トレが好きで筋トレに関する投稿を自身のSNSで配信しています。

オンラインサロン「NO LIMITS」を運営しています。

  • カテゴリ:筋トレ
  • フォロワー数:
  • Instagram

小平奈緒

長野県茅野市出身。スピードスケート選手。

相澤病院所属[2]。オリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダル獲得。

  • カテゴリ:スピードスケート
  • フォロワー数:
  • Instagram

中村輪夢-Rimu Nakamura

日本のBMX選手。元BMXライダーの父・辰司の影響で3歳の時よりBMXを始める。

5歳で初めて大会に出場し、小学校高学年の頃には全大会のキッズクラスで優勝。

東京オリンピックでも活躍しました。

  • カテゴリ:BMX
  • フォロワー数:54,000
  • Instagram

スポーツ・フィットネス系インフルエンサーとお仕事をするときのポイント

ここまで、スポーツ・フィットネス系インフルエンサーを紹介してきましたが、彼らとお仕事をするときのポイントを2つ紹介します。

スポーツのジャンル

自社の商品のジャンルは気にしたい部分になります。

そのスポーツとの相性は良いのか、見極めてからお願いするようにしましょう。

スポーツのジャンルによって、フォロワーの年齢も違ってきます。

フォロワーの属性

フォロワーの属性にも気をつけましょう。

また、フォロワーの属性も大切です。

例えばゴルフ女子をターゲットとしたいから女性のゴルフインフルエンサーにお願いしたとしても、フォロワーの半数以上が男性ということもありえます。

ですので、インフルエンサーのフォロワーのデモグラフィックデータもきちんと確認するようにしましょう。

スポーツ・フィットネス系インフルエンサーまとめ

いかがだったでしょうか。

スポーツ・フィットネス系インフルエンサーを紹介しました。

実際に彼らにお仕事を依頼をしてみたいという際はこちらまでご連絡くださいませ。

実際の料金などの情報も加えてご共有いたします。

他のジャンルのインフルエンサーも紹介しています。

【2021年版】ファミリー(ママ・キッズ)系インフルエンサー12選 【2021年版】ファッション・ライフスタイル系インフルエンサー26選 【2021年版】日本の美容・コスメ系インフルエンサー12選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です