【まとめ】インドネシアのユーチューバー12選【2021年版】

インドネシアのユーチューバーをお探しでしょうか。

別のブログでも記載していますが、インドネシアのインフルエンサーの人気は非常に高く、広告主たちもこぞってインフルエンサーマーケティングをインドネシアにて実施しています。

インドネシアで最も使用されているSNSの一つにYoutubeがあります。

ですので、ユーチューバーもかなり多くいます。

そこで今回はインドネシアのユーチューバーの中でも各カテゴリのトップクラスの方々を紹介していきたいと思います。

またインドネシアのユーチューバーとお仕事をする際のポイントなども合わせて紹介していきたいと思います。

インドネシアのユーチューバーとは

インドネシアのユーチューバーにはどういった方がいるのでしょうか。

インドネシアでのユーチューバーの特徴として、ゲーム、コメディ、美容などが人気です。

もちろんライフスタイル系のユーチューバーもいますが、100万人以上の登録者数がいるユーチューブチャンネルは上記のようなコンテンツが多めです。

そして当たり前ではありますが、基本的に全てインドネシア語で構成されています。

Youtubeを当初から初めて人気になった方もいますが、FacebookやInstagramを前からやっており、現代の流行に合わせてYoutubeを始めてファンが増えたという方もいます。

また、逆のパターンもあります。

インドネシアのユーチューバー12人

では、ここから実際にユーチューバーを12名紹介していきます。

今回紹介する方々はみんな、インドネシアではトップクラスのユーチューバー達になります。

Tasya Farasya

ビューティーブロガーであり化粧品の愛好家でもあるTasya Farasyaは、インドネシアで最も視聴されているビューティーブロガーの一人です。

ファルシャは、自分のチャンネルで、主にメイクアップ製品、美容製品、ヘアケア製品のレビューをアップしています。

しかし、ファルシアが他のビューティブロガーと違うのは、彼女がメイクアップのレビューを変にごまかしならが説明することなく、正直なレビューを発信していることです。

彼女はメイクアップアーティストとしても才能があり、ファンが学べるようにYoutubeにアップロードしているチュートリアルでは、既成概念にとらわれないメイクアップの説明をしている姿が見られます。

YT登録者300万人以上を誇る、美容界の巨人です。
さらに、インスタグラムは400万人以上います。

Youtube
Instagram

Atta Halilintar

インドネシアのジェームズ・コルドンと呼ばれるBoy Williamは、ジェームズ・コルドンの「Carpool Karaoke」にインスパイアされた「Nebeng Boy」という番組をYoutubeで放送しています。

この番組は、ジェームズ・コルドンの「Carpool Karaoke」にヒントを得て、制作されています。

インドネシアの政治家のカジュアルな一面や、有名人のオフザケ的な暴露的な動画を見ることができるのです。

更に、ジョコ・ウィドド大統領にもインタビューを行い、音楽から政治まで様々な話をするなど、いちYoutuber以上の影響力を持っているアカウントです。

Youtube
Instagram

Fadil Jaidi

YoutuberのFadil Jaidiさんは、パンデミックの時期に忙しくあり続けるために、父親へのイタズラを録画した動画で活動を続けていました。

彼のイタズラ動画は瞬く間に広まり、彼の人気を高めました。

彼のビデオは、Youtubeにあるシリアスなビデオとは違った、コミカルなものを探している人にお勧めです。

彼の人気のあるイタズラビデオは、ドラムでスフールのために父親を起こしたり、家族にショックを与えるために偽のタトゥーを入れたり、髪の毛を赤く染めたりすることなどです。

Youtube 

Nessie Judge

ホラーや実在の犯罪のファンは、このネッシー・ジャッジのチャンネルがおすすめです。

彼女は、実際のミステリーやホラーストーリーを事件の詳細な情報を分解しながら動画制作をしています。

彼女は、例えばセシルホテルでのエリサ・ラムの死、ハローキティ殺人事件、陰謀論のビデオなどのミステリーを解説してきました。

ジャッジは、彼女が分解するそれぞれのミステリーやホラー事件を明確にし、深く調査することで知られており、テレビやソーシャルメディアで見る以上の考察をしてくれるので、ファンは高く評価しています。

Youtube 

Jess No Limit

オンラインゲームが好きで、購入する前に特定のオンラインゲームのレビューを覗いてみたいという方は、Jess No LimitのYoutubeビデオがおすすめです。

彼のビデオは、Mobile Legendsなどのゲームをプレイしている様子を撮影したもので、チュートリアルの他にスパーリングのビデオもあります。

Jess No Limitが他のYoutubeゲーマーと異なり、インドネシアで最も視聴されているゲーマーである理由は、彼がユーモアで視聴者を楽しませ、チートコードや情報を隠すことなく、彼がゲームをプレイする様子を視聴者に見せていることです。

登録者は2,200万人、、、相当多い数です。

Youtube 

Raditya Dika

スタンダップコメディアンであるYoutuberのRaditya Dikaは、自身のYoutubeページにアップロードしているコメディのウェブシリーズや投資のヒントビデオでよく知られています。

コメディアンとしての経歴を持つディカは、妻のAnissa Aziza、借金取り、ホラーコメディなど様々なトピックを取り上げたコミックウェブシリーズをYoutubeにアップロードしています。

また、演出はすべて自身で演技し、プロデュースしています。

Youtube 

Atta Halilintar

インドネシアのYoutuberを語る上で、Atta Halilintarは外せません。

彼はインドネシアだけでなく、アジアNo.1のYoutuberです。

アジア全体で2750万人という圧倒的な登録者数を誇ります。

彼がCOVID-19と診断された後、自宅のプライベート・カラオケ・ブースでビデオを編集したり歌を録音したりして時間をつぶす様子を発信していました。

また、食べ物を買い占めて通行人に配ったりするなど、ハリリンタルは視聴者を楽しませたり驚かせたりしています。

Youtube
Instagram

Deddy Corbuzier

彼のポッドキャストは、インドネシアで最も視聴されているYoutube動画の一つで、地元の人々は毎日セレブのゴシップを楽しんでいます。

テレビ番組の司会者からYoutuberに転身したDeddy Corbuzier氏は、多くの視聴者を惹きつけてやまない人気ポッドキャスターです。

彼のポッドキャスト「Close The Door」は、有名人をゲストに迎えて放送していますが、有名人のニュースに限らず、Corbuzier氏は、メディアでさえ恐ろしくて聞けないような物議を醸す質問をゲストに投げかけることで知られています。

Youtube 

Ricis Official

日本だと、一歩間違えば迷惑系ユーチューバーと呼ばれるカテゴリに入るかもしれません。

1995年にバタム島で生まれ、リア・リシスとして知られるリア・ユニタは、2015年に32歳の若さで亡くなったコメディアン、オルガ・シャフプトラの墓からブログをアップしたことで批判を浴びました。

また、彼女はスクイーズをトイレや海で処分しているような動画を投稿し、環境保護団体からも批判されました。

彼女のファンは、批判者を誹謗中傷で非難したりしました。

彼女の幼児的な注目の集め方の頂点は、いわゆる「キキ・チャレンジ」と呼ばれるものです。

他にも、走行中の車から飛び降りて、道路上で「ダンス」を披露した後、再び車に飛び乗るというものでした。

今は比較的おとなしくなりましたが。。

Youtube

Gen Halilintar

ゲン・ハリリンタルは、両親と11人の子どもたちの13人家族で、それぞれが個性的なクリエイティビティを発揮して、チャンネルを盛り上げています。

このインドネシア人家族のYouTubeチャンネルでは、歌のカバーからメイクアップチャレンジ、そして日々の楽しみの一部を紹介しています。

iTunesやSpotifyで聴くことができるオリジナル曲もあります。

Youtube

Reza Oktovian

Reza Oktavian(通称Arap)は、インドネシアで最も早くから人気を博しているゲーマー/YouTuberの一人です。

数々の賞を受賞した彼のチャンネルでは、ゲームのビデオやレビューだけでなく、日々の楽しい体験をブログや音楽の形で、正直に、そして陽気に紹介しています。

Youtube

Edho Zell

彼のYouTubeチャンネルのコンテンツは、ほとんどがパロディや楽しいヒントで、Vlogやランダムなビデオもあり、しばしば視聴者を大笑いさせてくれます.

インドネシアのユーチューバーと働くときの注意点

ローカル言語への対応

インドネシアでの使用されている言語はもちろん、インドネシア語(Bahasa)です。

インドネシア語をしっかりと分かる方は多くないと思います。

人によっては英語を会話できる方もいますが、多くのインドネシアの方は英語を流暢には話すことはできません。

ですので、インドネシアのユーチューバーとお仕事をする際にはローカルスタッフは必ずいたほうがいいです。

自分たちのローカルスタッフに商品の伝えたいことをしっかりと理解してもらうことで、本当に伝えたい内容を伝えられるようにしましょう。

締め切りの感覚

こちらは東南アジアの方々に当てはまるのですが、人によっては平気で締め切りを破ってきます。

日本では考えられませんが、東南アジアだとごく普通のことです。

ですのでタイムラインなどを設定するときは余裕をもって組むようにしましょう。

インドネシアのユーチューバーまとめ

いかがだったでしょうか。

今回はインドネシアのユーチューバーの中でもトップクラスを紹介しました。

もちろん、数十万人ほどのユーチューバー(インフルエンサー)も多くいますし、実際にインフルエンサーにお仕事を頼むときは料金の観点からもそちらのミドル層にお願いすることが多いと思います。

もしインドネシアのユーチューバーをお探しでしたら一度お問い合わせくださいませ。

リストや価格感などご紹介できるかと思います。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です