シンガポールの美容系インフルエンサー8選【2021年版】

シンガポールにて美容系のインフルエンサーをお探しでしょうか。

シンガポールには数多くのインフルエンサーがいます。

インフルエンサーといっても、1万人くらいの方から50万人くらいの方もいて、幅広くなっています。

シンガポールのインフルエンサーについてはこちらから。

【まずはこの10人】シンガポールのインフルエンサー紹介

今回は、シンガポールのインフルエンサーの中でも美容系に適したインフルエンサーを紹介します。

シンガポールのインフルエンサーが使っているSNS

シンガポールのインフルエンサーが主に使っているSNSはインスタグラムとYoutubeの2つです。
日本のようにTwitterやTik tokなどはまだ使っているインフルエンサーは多くありません。
Facebookは使用している人口は多いのですが、インフルエンサーの活動プラットフォームとして使用しているインフルエンサーは少ないです。

シンガポールの代表的なインフルエンサー

シンガポールのインフルエンサーのフォロワー数は、トップクラスで数十万人、平均が3万人〜8万人くらいです。

トップクラス:フォロワー数 30万人〜
ミドルクラス:フォロワー数 10万人〜30万人
マイクロクラス:フォロワー数 2万人〜10万人
ナノクラス:フォロワー数 数千人〜2万人

美容系のインフルエンサーの場合、数万人〜数十万人であることが多く、トップクラスのような方も適してはいますが他のジャンルも紹介していることが多く、一概に美容インフルエンサーとは呼ばれなくなっていることがあります。

とはいえ、インフルエンサーをフォローしているユーザーが女性である場合、美容系の投稿をすることでその口コミは女性に届くので、結果的には良しといえます。

シンガポールの代表的な美容系インフルエンサー

それでは、ここからはシンガポールで代表的な美容系インフルエンサーを紹介していきます。

Mongchin Yeoh

インスタグラムのフォロワー数が28万人、You Tube97,000人という大型のインフルエンサーになります。

彼女は自身のブログも持っており、美容系の投稿を数多くしています。

代表的な美容系会社だと、SK-2やPerfectOne、Cliniqueなど数多くの美容系の広告主とコラボをしています。

最近結婚をして幸せいっぱいな彼女ですが、シンガポールのユーザーには人気で、特に20代のフォロワーが多く、10代や30代もわりといます。

Instagram:https://www.instagram.com/mongabong/
Youtube:https://www.youtube.com/user/ymongchin

インスタグラムでの静止画の投稿が1つあたり2,000ドルとなっています。

Aggylow

Aggylowはシンガポールの美容系のインフルエンサーです。

フォロワー数は42,000人です。

インスタグラムでは美容系の投稿の他に、エクササイズ系の投稿もしているため女性関連の投稿であれば比較的カバーできる方です。

また、彼女はミュージシャンでありコンテンツクリエイターとしての一面もあります。エンゲージメントレートが3%くらいなので、比較的フォロワーからの信頼を集めている方です。

インスタグラムでの静止画の投稿が1つあたり750ドル。

Sydney Ho

Sydneyはママインフルエンサーです。

インスタグラムフォロワー:32,000人

彼女の投稿を見ても子供と多く写っている写真も多いです。

なのでフォロワーのオーディエンスも同じように子供を持つ母親や、30代以上が多かったりします。

美容系の投稿も行っていますが、フォロワーの年齢が比較的高めななのでそれを鑑みた商品のほうがよいです。

インスタグラムの静止画投稿費用:$600
インスタグラムのストーリーズ:$300

SOH PEI SHI 

インスタグラムのフォロワー数34万人、Youtubeの登録者数5万人の大型インフルエンサーです。

年齢も20代後半なため、フォロワーも若い子が多いです。

ネイルや美容系の広告主のコラボをしている一方で、コカ・コーラなどのナショナルクライアントの広告塔にもなったりしています。

インスタグラムの静止画投稿費用:$2,000
インスタグラムのストーリーズ:$1,500

CHRISTABEL

美容系およびファッションカテゴリのインフルエンサーです。

インスタグラムのフォロワー数は26万人とかなり多いです。

自身でブランドをやっており、女性用の商品が多いため、フォロワーの属性も女性が多くなっています。

TEDで話したこともあり幅広く活動しています。

VogueやLancomeともコラボをした事もあり、単に美容系インフルエンサーにとどまらない活動をしています。

インスタグラムの静止画投稿費用:$6,000
インスタグラムのストーリーズ:$2,500

Kay Kay

Kay Kayは美容系・健康系のインフルエンサーです。

最近結婚し子供も生まれライフステージが変わっていっているインフルエンサーです。

インスタグラムのフォロワー数は11万人です。

自身の美容のブランドも持っています。

インスタグラムの静止画投稿費用:$2,200
インスタグラムのストーリーズ:$1,200

Kate Pang

Kateは30代後半の有名人になります。

Kateは台湾とシンガポール人のハーフで、シンガポールのTV番組出演している方です。

ですので、インフルエンサーというよりはCelebrityになります。

インスタグラムのフォロワー数は18万人となりますが、費用自体は芸能人クラスの価格帯になります。

インスタグラムの静止画投稿費用:$6,000
インスタグラムのストーリーズ:$3,000

美容系の広告塔になることはもちろんのこと、数々の女性系ブランドとコラボをしております。

Celine Chiam

Celinehaは彼女の日々の生活を発信しているライフスタイル系のインフルエンサーですが、美容系の投稿も比較的多いです。

投稿ジャンルは美容・ファッション・フードが多いです。

インスタグラムの年齢は20代でフォロワー数は3万人です。

インスタグラムの静止画投稿費用:$750
インスタグラムのストーリーズ:$300

フォロワー数は若い方が多いので、そういった方をターゲットとする場合は良いかと思います。

最後に

いかがだっでしょうか。

シンガポールの美容系のインフルエンサーは数多くいますし、今回紹介した方々以外にもいます。

ただ、フォロワーごとの価格帯はそこまで大きくは変わらないため、どのくらいのフォロワー数を持つインフルエンサーにお願いする際に、いくらくらいかかるのかの理解にもつながったかと思います。

また、同じ美容系のインフルエンサーといえども、フォロワーのデモグラフィックを注意することが大事です。

10代・20代または30代・40代などターゲットとしている層が多くいる美容系のインフルエンサーを選定することも大切になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です